ポイントサイトとアフィリエイトで家にいながらお小遣いを狙った初心者主婦の備忘録

ママのお小遣い大作戦☆

出産

陣痛と出産ってどんぐらい痛い?出産体験記!

更新日:

出産間近で恐怖!という方や、出産ってどういう感じなんだろう?と、

思う方はたくさんいるかと思います。

そこで私の体験談をつらつらと綴っていきますので、興味のある方はどうぞ!

出産当日の過ごし方~陣痛~出産まで

この日は旦那がお盆休みということで、近くのショッピングモールまで遊びに行きました。

もう健診もないってことで、体重増加をそんな気にすることもなく、食べたいもの食べてました。

(※ここでハメを外し過ぎると妊娠中毒症になる可能性があるので、お気を付けを!)

とんかつ弁当タイヤキを買ってこれが夜ごはんとなり、旦那との最後の2人ごはんとなりました。

話は変わって、気になっていたのは胎動。いつもはぐるんぐるんとものすごい勢いで動いていたのに、

すごい大人しかったんです。こちらからポコポコ叩いても反応なし!

これが産まれてくるための準備だったのか、寝ていたのかは定かではありませんが大人しかったです。

この日の深夜に陣痛開始!

夜ごはんを食べて、お風呂もいつも通り入って、寝る準備しました。

「今日も陣痛来なかったかあ。残念…」

翌日が旦那のお盆休み最後ということなので、立ち会い厳しいかもなあとか考えてました。

お盆休み中に産まれてきてねー!ってお願いしたのに!!と思いながら寝ました。

深夜2時頃…。

なんか少しお腹痛いな~。起きて様子見ゴロゴロ。

等間隔ぐらいにお腹の痛みやってきてたのでこれは本物だ!と確信。

家では時間計ってみたら10分間隔から7分間隔ぐらいまで縮まってたかな。

これは準備せねば!ってことで、寝ている旦那に「きたかも…」と言って起こし、

そこから私はなぜか撮影のために眉毛を整え始めるという行動を取り始めました。

痛みが生理痛ぐらいだったので、全然余裕!私結構冷静ー!って感じだったんですけど、

今覚えばちょっとパニックで眉毛整え始めたのかな。(笑)

そんなことしていたら破水してトイレにダッシュ!ここではそんなに水出ませんでした。

これはもう電話せねば!(破水したら電話してね☆とあらかじめ言われていた)

電話したら「今すぐ来てー」と言われて、旦那に「行くよ」と言いました。

旦那の方がパニックで充電していたビデオカメラを忘れそうになったので、

「カメラ持ったの?」とやっぱ冷静に行動しとりました。

元々、ちょっとのことじゃ動揺しない性格なんですけど、こんなときまでこうとは思わなかった(´`)

いざ病院へGO!

車の中では振動があると強い痛みがあるだけで、まだ我慢できるレベル。

でも、家にいたときよりは明らかに痛みは増していました。

病院までは車で5分ぐらいなので、そんなきつくもなく。

着いたら入院用荷物はそのままにしといて、中へ…。

警備員さんに〇階へ行ってくださいって言われて指示通り↑へ。

く、暗い…。(そりゃそうだ、みんな寝てる時間)

助産師さんがいて、「電話した○○です」って伝えたら、

「これ着替えてください」と言われ、病院着に。

着替えたら健診!いつも通り健診しようと診てもらったら、バシャバシャバシャ!

「あらららー」

2回目の破水。これは家にいたときに出た水量とは明らかに違ってMAX!

てことで、すぐに旦那と一緒に陣痛室へ。

助産師さんが二人いて何か喋ってたけど忘れました。

確かあらかじめもらってた問診票みたいなの持ってきたー?とかそんなんだった気がします。

陣痛が来るタイミングが分かる機械をお腹につけて、どこか行ってしまいました。

基本的に陣痛室には少し見に来るだけで、旦那と二人きり。

最初のうちは2人でほんわか喋ってたんですけど、途中から喋る元気なし!

ものすごい痛くなってきて、タイミングよく見に来た助産師さんが、

「○cmぐらい開いたかな~?この分だと夕方の5時ぐらいかな?」

ハアアアアア!こんな痛いのにこの痛みが14時間ぐらいとか拷問!(でも喋る元気なし)

とにかくお産が近づくにつれもう我慢出来ないレベルの痛さ!

痛すぎてベッドのパイプ折れそうなぐらい掴んで、痛み逃しのために自分の太ももに爪突き刺してました(笑)

後で見てみたら太ももが内出血で真っ青!でも、全然痛くないよ。お腹の方が痛い。

元々、痛みに強いんですけど、これは自然に号泣出来るレベル。

耐えてたら助産師さんがまた見に来て「あら!?進みが早いわ!分娩室行きますよー。歩ける?」

へ!歩かせるんかい!でも、私我慢しちゃうタイプなんで歩こうとする。この間、激痛。

ベッドから降りて、痛すぎて四つん這いになる。でも、頑張って分娩室まで歩く。

(※みんなは我慢しないでね!無理なものは無理と言おう。笑)

分娩室行って(すぐ隣)違うベッドに上がっちゃったらしく「あっち行ける?」と言われ、

また歩いて(相当痛い)言われたベッドで寝て子宮口見てもらったら、「全開だわ!あっちのベッド!」

おいいいいいいいいいいいいい。さすがにおいいいいいいい。(でも、怒る元気ない)

やっと、ベッドに辿りつき「タイミングきたらいきんでいいよー」ってお許しを得た。

この時点で確か3時間経過ぐらいだったかな。夕方5時に産まれるってのが短縮されてお昼頃になるかなと言われる。

(※妊娠中に相当歩きまくったのでもしかしたら安産体質が出来たのかも!?)

そんなかかるんだったら死んでしまいたいと何回も思った!息の根を止めてくれと(笑)

1分~2分間隔で痛みの波がくるんですけど、疲れて寝て痛みで起こされてが7時間でした。

拷問!!拷問!!拷問!!

その間の旦那はというと、私の大好きなフルーツオレパックを何回か買いに走る。

合計8本ぐらい飲みましたよー。甘いものがいいらしい。美味しかった、フルーツオレ。

特にうるさく邪魔するわけでもなく、隣で静かにいました。

いきんでも、ちょっとずつしか出てこないんですよー。ちょっと出て引っ込んでみたいな。(笑)

助産師さんに「頭触っていいよー」って言われて、触ったらプ二プ二してた!毛の生えたプ二プ二。

股に何か挟まってるよー!!わあ☆すごおい☆という感動もなく、はよ出てこいや!!!!って思ってました。

よく「赤ちゃんもすごい痛いの。人生で一番のストレスなのよ」って聞くけど、知るかあああああああ!

痛いんじゃ!痛いんじゃ!痛いなんてもんじゃないんじゃー!と、考える元気もない。

とりあえず「まだですか?まだ産まれないんですか?」とひたすら聞いてた。

いきむとき、顔にすごい力入れちゃったんですけど、内出血してた。

もうすぐ産まれるよーってなったときに、お医者さんがきて多分股切られた。

多分って言うぐらい分かんないんですよね。だって、お腹痛すぎるから。

会陰切開がこわいって言う人もよくいるんですけど、むしろこの状況をどうにかしてくれ!

って思うので、医者が神に見えますよ。(笑)切ったらいよいよ出るので。

で、切ったら間もなくドゥルルルルルンと出てきましたー!我が子!

泣くかな?私、感動で泣くかな?って思ったら、泣きませんでしたー。

この痛みから解放された、終わったあああの気持ちの方が強すぎました。

でも、旦那は号泣したらしい。(見てないから知らないのですが)

産声をあげて抱っこしたら泣き止んだ!母が分かるのねーとここは感動しました。

少し抱っこしたら「綺麗にしてくるわねー」と助産師さんに連れてかれました。

旦那曰く、結構荒い感じでチェックしてるみたいです(笑)

※その辺はプロなので荒くても大丈夫!(^q^)

私はと言うと、お股を先生に縫われてました。特に痛くなかった。上手な先生だったのかな。

赤ちゃんは綺麗に拭かれてベッドに寝かされおべべを着せられ戻ってきました。

そこから初乳を飲ませるってことで隣に着た!出てるのかは謎だったけど。

赤ちゃんって産まれた瞬間だけ泣いて、そこから全く泣かないんだー。いいこー。って思ってました。

※後に悲惨な状態となる。

初乳飲ませたら確か旦那は部屋へGOして、赤ちゃんは連れてかれちゃった気がする。

私はと言うと部屋に行くのに車いすいるか聞かれたけど、遠慮深い性格だから「歩きますー」って言って、

歩き始めたはいいけどフラッフラで歩ける状態ではなかったことを悟る。

部屋に行ったら朝ごはんが置いてあって、ペロリと全部たいらげました(笑)

興奮冷めやらぬ状態で疲れてるのになかなか寝れず、旦那と1時間ぐらい喋って寝ました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私は出産してからもう3年は経っていますが、正直忘れました。

ものすごい痛かった!っていうのは少し前まで記憶にあったんですけど、

どんだけ痛かったっけ?ってもう既に忘れかけています。

出産こわいですよね。私の場合、妊娠中は食べたいもの食べないで我慢ばっかりだったので、

はよ出てこいや!ってそればっかりでした。産んだ後は快適ですよー。

お腹重くないし、何でも食べられるし!(産後、いきなりドーナツとか食べまくりました)

頑張ってください(^^*)

-出産

Copyright© ママのお小遣い大作戦☆ , 2018 AllRights Reserved.